わがはじ!

めんどいオタクのブログ。

間桐慎二くんから見たFateが案の定ツラすぎる件

キャプションに使うわかめ画像探したら「カットわかめ」っていうあからさまな商品名だったので、ちょっと自重しました。 今年に入りひとつ楽しみがあった。それは劇場版『Fate/stay night Heaven's Feel Ⅱ.lost butterfly』の公開である。時間は少々経ってし…

大人になった平成に思うこと

昔、何かで読んだ覚えがある。「人は弱気になると、過去を振り返りたくなる」そんなこと言われたら、日々過去の自分のツイートを眺めてみて「案外俺、面白いこと言ってるじゃん」など自分に対するフォローを続けてしまうのも、やはり弱気な性が原因か。まぁ…

COMIC ZIN振込の件から現在の「サブカル書店」の在り方について考える

新しい年となり半月ほど。すっかり2019年の空気に身体も慣れてきた頃かと思ったら、突然38度の熱を出し、お腹から色んなものが射出された先週。朦朧とする意識の中「このまま死んだら、ゾンビになってアイドルになる」などと譫言を一人言っていたものの、な…

オタクとして老い、死ぬ事を考える~町田メガネ『下流オタク老後破綻論』から~

C94で頒布されたコピ本Ver. 最新版はオフセット仕様があるみたいです。 正月は、無駄に意識やら心根を改める時期だ。これまでの自分の来し方を振り返り、そしてこれからの生き方を模索する。あぁ、これまでなんて膨大な時間を無駄に費やしてしまったのだろ…

声に出して読みたい射精『抜いた記録』で迎える新年

おそらく全国的に謹賀新年、年明けを迎えたようである。本年も引き続きしょうもないテキストを垂れ流しながら、また同人活動に変態的生活にと、それぞれ精進して参る所存なので宜しくお願いいたします。 そして、新年を迎えたということは、同時に冬のコミッ…

「面白さ」が分からなくなって。

まさに年末。C95サークル参加を翌日に控え、久々にここに文章を書いている。振り返ると、このはてなブログに移行してから、1か月以上更新を空けたことがなかったらしい。自分でもマメなもんだと驚いてはいるが、それほどにここ最近文字が書けなくなってい…

絶望に対するプリキュアという処方

いやぁ、めっちゃ良かった・・・ 街並みもすっかり冬支度を始め、道行く人もつられるように徐々に装いを厚くするそんな晩秋。プリキュアシリーズ15周年記念の秋映画『HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターメモリーズ』を見に行くことが出来…

台北を女装して歩いて感じたこと~初めての台湾旅行記~

案内してくれたウェンさんと僕 更新が1か月空いてしまった。いや、ちゃんと書こうと思っていたことはあるのだけれども。その中でも台湾旅行については書こうと思っていて。アジア最大級と謳われるLGBTのイベント「台湾同士遊行(台湾レインボーフェステ…

ギルティ始めて昇竜コマンドから人生を考えだすオタク

格ゲーにハマっている。自分でも多少驚くくらいハマっている。しばらくこのブログの更新頻度も下がっているが、確実のその一つの原因がこれだ。 先日、というか今年も最初の頃にこんな記事を書いた。家庭用格ゲーの世界大会「EVO」が日本で開催されたことを…

ネット上「叩き」の危うさの本質はどこに

風邪っぽい。頭痛がする。鼻水が黄色い。既に確定フラグな感じもするけど、せっかくバカみたいに暑い季節を乗り越えて、これからまた美味しいお酒飲むぜ!という時期になって、そんなことで足枷つけられたくない。自由気ままに生きていたい。ネットで周囲の…

『カメラを止めるな!』感想を超うだうだ書くので見てない人は読まないでね その②

今話題の『カメラを止めるな!』を観てきた。昨日に引き続き2回。普段映画を全く繰り返し観ない質の自分が能動的に2回行ってしまった。由々しき事態である。そんな感情も観た人なら理解できるかもしれない。繰り返し検証してみても、やはり面白い。カップ…

『カメラを止めるな!』感想を超うだうだ書くので見てない人は読まないでね その①

今話題の『カメラを止めるな!』を観てきた。 本当なら本作を視聴した友人らとリアルにワイワイキャッキャ感想投げ合いすればいいんだろうけど、いかんせん僕のメインコミュニティは脳内会議である。映画をひとりで見た昨日も布団の中でセルフ会議が盛り上が…

神保町とブートレッグの思い出

神保町の老舗CDショップ/レンタルショップ「ジャニス」がこの11月をもって閉店するとのこと。人が亡くなったり、店が閉店すると急に寄ってたかって語りだすこういう記事。ネットで見ていて辟易するのであまり好きではないのだけれども。それでも、このお…

C94の御礼と委託情報、今後のことについて。

毎年のことながら、夏コミも終わり。すっかりと晩夏を感じる今日この頃、でもなく、まだまだ暑い日が続いております。ていうか、もうさ。ゲリラ豪雨じゃないよね?南国で見るスコールだよね?もうこの国、亜熱帯だよね?と毎度のツッコミを感じつつお盆休み…

僕と秋葉原とフェチと(夏コミ新刊編集後々記)

もう気づけば夏コミである。そして心配されていた天候も、さすがは米やんといったところか。直撃コースの台風も何とか逸れていき、ボランティアの皆様に至っては、もう昨日となってしまった9日の設営日も比較的よい天候の中で作業できたのではないだろうか。…

夏コミ C94新刊告知『徹底して秋葉原を言葉から読み解く【アキバのコトバ】』特集

というわけで。夏もすっかり本番というか、暑さが完全にオーバーペース。果たして地球よ大丈夫かと不安になりながら印刷所のポータルを見たら、ほとんど印刷工程が終了しておりましたので、そろそろ夏コミ告知の時期と相成りました。地球も滅びることなく、…

理屈っぽい考え事が生み出すオタクのエコシステム

こんなところで延々文字を書いてみたり、あるいは同人誌なんかで好き勝手本にしてみたり。そういう事をしているとたまに、ちょっとしたdisなんかが飛んでくることもある。今日はそれに対するお返事というか、ふと沸いてきた反駁みたいなものを書き残したいと…

「着ぐるみ」という趣味について久々考えさせられる

全国的に灼熱とも言える日々が続く今日この頃。私事ではあるが、ようやく夏コミ新刊が脱稿した。もう何度目か。こんな焦燥とひっ迫感を毎度味わうなら、そろそろやめればいいんじゃないか、とも冷静な自分が思うんだけれども。まぁ結局生粋のマゾにとっては…

僕らはもう一度「自分探し」してもいいんじゃないかという話~『宇宙よりも遠い場所』感想~

すっかり梅雨らしい天気となり、雨が延々降ったりやんだりしている。そんな最中、語りたいアニメがある。ちょっと時期はズレてるかもしれないが、今更そんなことを気にする場でもない。 ・テレビアニメでここまですごい作品が出来る時代 久々、オリジナルの…

プリキュアが真正面からジェンダーを扱う時代に

すっかり季節は梅雨。コミケの当落も発表され、弊サークルも無事通過。取り急ぎ作業をしなければと思いながらも、今朝みた『HUGっと!プリキュア』のシーンが過り、日曜夜仕事を前日に控えた切ない時間に一人事を書き出すことにする。 ・プリキュアが切り…

高田馬場のなんだか異質な中華飲み屋「餃子荘ムロ」

突如、始める飲み屋放浪の話。 いつもなんだか暗い話ばかりで、ちょっと自分でも気がめいってきていた今日この頃。いや、気晴らしに文章書いてるんだから、方向性に固執しないでいいんじゃないかということで、気に入った飲み屋あったらその紹介記事でも書い…

フェイクニュースが暴く我々の中にいる「正義の味方」の本性

気候の変化に体の疲れも最高潮。寒かったり暑かったりと、五月病どころの騒ぎではない。普通に風邪ひいている始末である。そんな最中、一昨日ほどだろうか。ネット上で面白いニュースが話題になった。ほとぼりも冷めてきただろうし、この件について思ったこ…

「大人」の定義って何なのだろう。

気づけば僕も20代最後の年となり。視力弱化、白髪の増加、代謝や体力の低下など、老化の発端を次々に見せつけられる年代。そうなれば、やはり同世代と飲んでもこんな話がいつでも持ち上がる。 「いやぁ、30歳だって。子供のころはこんな30歳になるなんて想像…

あの日、教室の隅で読んでたサブカル雑誌の面白さを

ゴールデンウィークもすっかり終わりを迎え。毎年毎回の事だが連休の終わりというのは独特の虚脱感に包まれる。仕事が嫌と言ってみたところで、そもそもその仕事が目の前に控えている現実味すらない。毎度「とりあえず明日起きてから考えるか」というのが最…

「日本よ!これが二次創作だ」~オタクのリビドーしかない『レディ・プレイヤー1』という映画~

映画『レディ・プレイヤー1』60秒予告【HD】2018年4月20日(金)公開 - YouTube より ※軽くネタバレ込みです もうね。 「映画でも見る?あ、これなんか話題みたいだし、面白そうだからこれにする?」なんてGWの陽気に誘われ、本作をノリだけで見ちゃったご婦…

この春同人ファンに薦めたい「金腐川宴游会」というサークル

そろそろGWが近い。様々なイベントが目白押しなわけだが、こと同人オタにとってもなかなかスケジュールが詰まる時期でもある。コミティアやCOMIC☆1など大きいイベントから、ニッチなオンリーまで。その数、今週から5月の連休の終わりまで調べてみるとどう…

漫画村騒動から思う「印税を払う」オタクの習慣の重要性

すっかり春。いろんな世代の人が、新たな生活を始める季節である。それぞれの身分が変わり、弊社でも新卒社員が配属についたり。働きだすってどういう感情だったっけか。そんなこともすでに7年も前の話になり、自分の年齢を振り返ればアラサーっていうかも…

「道徳」の罠

年度末も年度末。本当に毎年1~3月というのは雲散霧消するかの如く、気づいたら終わっている。東京などでは、桜前線もそんな季節にせかされたように咲き、そして今週末には散ってしまうらしい。花見なんて全然行ってないや。ただでさえ儚い時期に笑い話の一…

稲村亜美事件から考える「群衆」と「自分」の距離感

もう落ち着いてきたが、最近ネットで話題になったニュースといえばこれだろう。「神スイング」で知られるタレントの稲村亜美氏が3月10日に神宮球場で行われたリトルリーグの大会開会式で始球式を務めた後、それを周囲で見ていた中学生がマウンドへなだれ込…

「アキバ」という街を読み解くために

3/24をもって営業を終了するかんだ食堂。この日も休日の昼から長蛇の列が見られた。 東京・秋葉原「かんだ食堂」が3月24日をもって閉店 約60年の歴史に幕 / 昼時の行列は別れを惜しむ人たち!? | ロケットニュース24 3月くらいになると、毎年のことだがそろ…