わがはじ!

めんどいオタクのブログ。

人は胃カメラ検査で性的に興奮できるのか

人が大人になる過程には、さまざまな禊(みそぎ)がある。何かしらの儀式と呼んでもいいだろう。例えば、セックスをし、童貞を捨てること。あるいは酒を飲むこと。社会人として働きだすこと。まぁ、つまるところ何でもいいのだけど、今日。僕は胃カメラを初…

あなたが10秒黙れば世界はだいぶマシになる

今日はできるだけ短めに。ふと最近思っているネットでの発言だったり、そういうことについて愚痴まじりに。 ネット上において、多少なりともSNSを活用する人なら理解できるかと思うが、自分の発言を読む人に対して、その短い内容から「本意」や「文脈」を伝…

『Wake Up,Girls!』を見て思った「アイドルを愛する」という事について

Wake Up, Girls! 総合公式サイト|WUG!ポータル より Green Leaves / Wake Up,Girls!製作委員会 昨日、ようやく『Wake Up,Girls!』を全話見終えたので、その思いを好き勝手語っていく。薦めたいので、ネタバレ少な目でエッセンスだけ書けるよう頑張ります。…

僕らは「自分を守るため」に正しさに堕ちていく

『人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか?自我を形作る「意識」と「無意識」の並行システム』 竹書房 著:エリエザー・J・スタンバーグ 訳:水野涼 2017/7/6発刊 つい先週くらいまで、うだるような暑さに体も心もやられていたのだけど、気づけば徐々に涼しさの気…

そんなに言うなら評論島へ来いよ(個人的評論情報本15選)

ここ最近、毎回コミケやら同人誌の話題ばかりで飽きられている気もしているのだが。もう少しだけ我慢頂きたい。というのも、ちょっとまだ言いたいことがあるのだ。 今回のコミケ前こんなことを呟いたら、思いのほか拡散されてしまいなんだか複雑な心境だった…

異常、ということについて。

今年も例年の如く夏コミが終わり。弊サークルの新刊も想定以上に捌け、もうちょっと作っても良かったかななんて。毎度数量は読めないもので、せっかく遊びに頂いたのにお渡しできなかった方がいて反省材料も残ったり。また冬コミに再販も考えてますのでそう…

夏コミC92既刊のご案内

ということで、コミケまで一週間切りました。早いもんです。新刊の告知が済んだので改めてここで今回の既刊ラインナップをご紹介。新刊もなかなかあれだけど、まぁ既刊も大概アレなので、ぜひチェックしてみて下さいまし。 ①『'00/25 vol.6 特集:女装という…

ビットコイン、ブロックチェーンがわからなくて

気づけば世間は夏一色となっている。小学生は夏休みに突入、そしてロックフェスに花火大会に夏WFにコミケ。リア充もオタクもイベント盛りだくさんな時期となった。当方もコミケの準備はあらかた終えて、残りはPOP作成といった細かい作業を残すのみ。そして案…

仕事で消耗しない為に思い出す3つの言葉

とりあえず夏コミに向けたファイル制作やら宣伝記事やら。そうしたマスト事項はあらかた終えたので、今日は根暗な独り言を好き勝手最近思っていることを書こうと思う。 海の日も通過し、待望の3連休を終え平日に突入。やはり連休そのものは素晴らしい概念だ…

夏コミC92新刊告知『これからの「性器」の話をしよう』

今年も気づけばいよいよ夏コミまで一か月を切りました。ということでまた凝りもせず、バカ雑誌作りましたので新刊のお知らせです。こんな感じの本になっております、ハヤカワさん訴えないで下さい状態です。下記新刊の詳細です。 【タイトル】「’00/25 Vol.7…

『失敗の本質~日本軍の組織論的研究~』を読んで感じる宗教的思考の重要性

夏コミ原稿中に読んでた本についての感想その2である。自分でも思った以上に頭の中に、いろんなことがたまっていたらしく、珍しく続けての日記を書いている。それにしても売れているらしい、この『失敗の本質』(中公文庫)。各書店大きいところはどこでも…

無意味な人生を歩むこと~『断片的なものの社会学』を読んで~

もう気づけば7月も中旬に差し掛かろうとしている。ようやく夏コミの原稿もひと段落。その宣伝なんかはまた次回でやることにして。ここ1か月近くはツイッターで脳みそに溜まる澱を吐き出していたものの、やはり140字にとらわれずブログに好き勝手書く時間が…

日本のモノづくり復活と同人活動のススメ

最近ニュースを見ていると日本の家電・ITを中心としたモノづくり企業が窮地に立たされているという話をよく目にする。東芝については、ここ数年の中で低迷していた経営体質が明るみになり大きな問題となった。現在ではその主幹事業であったメモリ事業売却…

デザフェス初めて行ってみて思った「拗らせる」ということ。

最後なんか、めっちゃ内省記事になっちゃってるんで、そこは了承くださいませ。 週末が過ぎ、気づけば5月ももう終わり。2017年も半分そろそろ差し掛かる?マジですかと言ってる間もなく、コミケの当落発表も目の前なんだから否応なしに夏コミ同人誌の作業へ…

「クソリプ」に見る人間の可能性について

晩春も過ぎ、初夏の気候が続く今日この頃。そういや片頭痛に襲われる日も増え、そうなると梅雨が近づいてきた証拠である。そんな湿っぽい季節を前にまたもや根暗な考え事を懇々と書き溜めていく。 ・「クソリプ」(を眺めるの)が好きだ。 「クソリプ」とは…

現代の「~ハラスメント」依存について思う事

NHKニュースサイト http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010981921000.html より ・「~ハラスメント」いくつ知ってる? ということで、今日ニュースを見ていたら「SOGIハラ」なる言葉を耳にした。上の画像を見ればそのままなのだけども、最…

新しいモノに惑わされそうになったら過去を見る

ゴールデンウィークも終わり。社会人たちの断末魔が聞こえる日曜の夜いかがお過ごしだろうか。僕もそんな例に漏れることなく、多分いつも通りの勤務のはずなのに、異常なまでの絶望感に駆られている。とりあえず皆、死なないようほどほどに頑張りましょう。 …

林原めぐみによる岡崎律子トリビュートアルバム『with you』を聴いて

世間もすっかりGW。この頃になると海の話題も聞こえてくるが、まだ春の陽気を迎えた気分。もう少しだけほんわかした天候を楽しみたいと思ってしまうような気候が続いている。 今年の5月5日、アニメ作曲家として知られた岡崎律子氏が敗血症ショックによって…

根暗オタクがランニングをした方がいい3つの理由

いよいよ世間はGW。日々様々なイベントが開催されており、オタクたちは一体いつからこんなにアウトドアになったのかと思うほど、各地へ活発に外出しているようで。その様子をぼんやりとSNSで眺めている。なんだこいつら楽しそう羨ましい。僕はといえば…

今ビートルズという存在を考える

2002年、ポール来日時の『レコードコレクターズ』久々に読み込んでしまった ・チャートの価値が薄い時代で ポールマッカートニー御年74歳が現在来日中である。今週火曜日に行われた武道館ライブを皮切りに東京ドームで数回ライブをやって帰るとのこと。いや…

ゆるやかな全体主義社会の中で~城山三郎没後10年に想うこと~

日本人で一番好きな作家は誰か。そう問われたら僕は確実に城山三郎と答える。 氏が亡くなったのは2007年。気づけば10年が経過してしまった。代表作を挙げるならば唯一文官でA級戦犯となった広田弘毅を取り上げた『落日燃ゆ』、金輸出解禁に奮闘をした浜口雄…

桜が散る季節の考え事

今年も早いもので桜が散る季節となってしまった。年が明けたと思ったらもう4月も中ごろ。今日は東京でも25度を超え、夏日とのこと。わかっていてもこの寒暖の差には身体もなかなかついていかず。疲れやすい日が続いている。 そんな後ろ向きな話はさておい…

豊洲市場問題の「安心と安全の違い」から考える僕らが望んでいるモノ

©小学館 日本橋ヨヲコ『少女ファイト①』 豊洲市場問題である。都議会の百条委員会において、先月19日いよいよ元都知事の石原氏まで召喚しての質疑が行われた。今日に至るまで、こうした経緯を経ながら小池知事から現築地市場を改修するという案まで再燃して…

批評と意図についての話

©2017 ひるね姫製作委員会 出展・ワーナー公式サイトより https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=51422 季節の変わり目ということもあって、なんだか意味もなくイライラしている。あまりストレスをため込むのも健康に良くないとは思いつつ、…

「その映画面白い?」に対する正しい答えがわからない

今日は「人によって面白いと思う作品って違うよね」っていう当たり前のことをうだうだ考え始めてしまったので、それについてのぼやきです。 ・「俺がその映画面白くないと思っているのは、俺に映画を見る素養がないから」 最近映画を見る本数が増えてきた。…

FGOが僕に思い出させてくれたこと

あんだけ「おい、Fateばっかりにかまけやがって!お前らに課せられた本当のグランドオーダーは月姫リメイクの完成だろ!!」とか延々悪態ついていた僕も気づけば人理修復完了。いやぁ、ほんとごめんなさい。アメリカ編以降「バカ・・・最高かよ・・・」とい…

今朝、夢で見た話。

季節も変わり目。しばらく、色んなエネルギーが枯渇していて何もしたくなくなっていた。それでも、今日キングスーパーライブに行ったこと、FGOをようやくクリアしたこと、結構書きたいことが徐々にたまってきた気がする。 ただ、ちょっと今回は今朝見た夢…

休まない兎としぶとい亀

ふとこんなツイートを眺めていて思った事をば。つらつらと。 TAKUMI™画集発売中 on Twitter: "プロになれるかどうかは別としても、必死に努力しても上達しない人はしないし、何の苦もなく人より上手くできる人はどの業界にもいる。それが才能。「努力すれば…

ふと自らの同人活動を客観視して

撮影:林先生 半身のおっさん:僕 前々からここでも書いていた通り去る2月12日。コミティアにサークル参加してきた。遊びに来てくださった方々、本当にありがとうございました。 あまりに売れなかった前回コミティアに対してリベンジを掲げた今回。幣サーク…

今週末、コミティアでリベンジです。

ということで、読んで字のごとく。なぜリベンジなのかは後述するが、今回は今週末の2月12日(日)に開催されるコミティア119にサークル参加するよというお知らせと、ちょっとしたお話。 コミティアと言えば、創作ジャンルオンリーの同人誌即売会。同人…