読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがはじ!

めんどいオタクのブログ。

久々ニュース関連でも

ためにためましたが、ガジェット関連の記事でも。

★発売直前docomoXperia」どうなのよ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1003/24/news076.html

→IT media モバイル関連ページへ

書かなきゃならんですね、これは。

疑問点については、さすがITmediaさん。すっげまとまってる。

てか、公式か?って思うくらいに整理されてるので、購入を考えている人はよーく読むようにしましょう。

ここでは、ツッコミどころにだけ言及します。

私としては3点ほど。

①値段・・・たけえよな。

2年契約のバリューコースがあるっていっても、本体価格は3万後半・・・。

iphoneだと、ほとんど本体価格は気にせずに買えたので

この差は正直大きいかと。

オープンソースであるandroid使ってる強みは一体どこに・・・

恐らく料金プランも、今後変更になることがあるでしょう。

無責任な筆者の読みでは、KDDIからのスマートフォン発売、次期iphone発売にかぶせてくるのでは。

夏には出揃いそうですね。さて。

②あーフラッシュ対応なし・・・か。

iphoneでは、なかなかの苦渋を舐めさせられているフラッシュ非対応。

サイトによってはコンテンツまるまる見れないところもあしますしね。

そこで!Xperiaはどうだろうか!

・・・対応してない・・のか。

そういうところで是非差別化を図って欲しかったということはあるのですが、

モバイル機のフラッシュ対応って技術的に難しいんですかね。

それとも、アップルと同様にアドビとなんかあるのか、グーグル。

ちょっとがっかりですねー。

③ロック解除がかっこいい!w

つっ込みいれてばっかりじゃ、性格が悪いと思われてしまう・・・なにか褒めるとこ。。

あ!!ロック解除がかっこいいぞ!!

iphoneでは、パスワード番号を設定。ロックを解除してからパスを入力するのはちと面倒。

Xperiaでは、三角形を指定して、その通りになぞれば解除という仕組み。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1002/05/news090.html

ページの中段くらいにあります。

これはちょっと近未来ぽいぞ。てか便利。

そんなわけで、FOMAカード入れんと動かなかったりといろいろあるようですが、

(てかバッテリー部分空くみたいですね、そこにマイクロSDいれたり。)

気になります。店頭で見つけたら是非、いじってみたいものですなぁ。

★ウェブ上ラジオ配信「Radiko」スタートしたけど!!

http://radiko.jp/

→ラジコ公式ページへ

いやぁ、ついに始まりましたね。

IPを使ったサイマルラジオ「Rdiko」

今現在は、電波が入りにくい都市部、東京や神奈川、千葉、埼玉を中心に行っているようですが。

確かに、私の家でも文化放送ニッポン放送はぎりぎり。

TBSにいたってはノイズ混じりに誰かが話しているのが分かればいいほうという有様。

そんななかで、PCを受信機とする発想ていうのはありがたい限りです。

ただ、やはりサービスの提供に限度があるままではねぇ。

伊集院光さんのラジオでも皮肉られてましたが

しっかりとしたインフラが整っていない中でのサービス提供は当然に格差を生み出しますから、

ラジオというコミュニティメインのメディアでは、その反応が敏感になるかもしれません。

ツイッター利用でさえ、気を使うというようなことをクスコを引いて説明していた伊集院氏。

やっぱし公共のメディアってなかなか難しいものですね。

★「フリー」半分まで読んだよ!とりあえずレビュー!

http://daizumi.blog103.fc2.com/blog-entry-128.html

→当ブログ、前回読書特集にとびます

分厚いね。案外すぐ読めるかと思ってたんですがかかってます。

今丁度半分くらいではないでしょうか。

週刊ダイヤモンドで特集されたり、相当売れてるようですね。

ビジネス書では「女子マネージャーがドラッガーを読んだら」と二頭みたいです。

さて、内容についてなんですが、結構シンプル。

それゆえに頭に入りにくい部分もありますが分かりやすいように心がけられてます。

そんなに目新しいことはないかなぁと読み進めてはいるのですが、

改めて自分を見直すと、クリスアンダーソン氏が言うビジネスモデルの思考方法が

新鮮なものとして、自分の中に取り込まれているのが分かります。

人の心理として確実に儲かる方法に手を出したくなる中で

冷静にコストの変遷を見極めて、今の一手を考える。

とりあえずは、このようなところでしょうか。

また読み進める中で何かあればメモ感覚で書き残していきたいと思いますw

てなわけで、今日はベタな話題を3つほど。

次はちょっとマイナーに水戸でのコミケットスペシャルについても考えようかなと。

地方活性化のための同人イベント・・・素晴らしいじゃないですか。

もともと開催はされていましたが、この地方が厳しい時代だからこそ

新たな人を呼ぶ材料としては、素晴らしいものになるのではと思います。

東京はもうだめかもねw

あくまで闘いますが。それではまたー