わがはじ!

めんどいオタクのブログ。

思考の整理

今日は企画を練るための、思考の整理としてという感じでしょうか。

コミケには評論ジャンルで参加させていただきますが、

その内容として考えているのは、00年代コンテンツであります。

当事者から見た、00年代というものはどんな時代だったのか。

それをオタクの視点から考えていこうという企画です。

その上で、考えている企画として「あなたの好きなアニメ」をアンケートしていこうと思っています。

主に、現在20代前後のオタクたちは、どういった作品が好きなのか。

どんな作品が自分のオタク魂に響いたのか。それを調査、分析してみたいと考えています。

なぜアニメにしたのかと言えば、

ゲームはプラットフォームの進化が関係するので世代がそのまま反映されてしまうこと。

漫画は「オタク」という定義をあまりに広くしてしまうため。

ラノベは逆に、その市場を狭めてしまう恐れがあるということで、

オタクとしての普遍的な媒体「アニメーション作品」を考えることにしました。

そこから言えるのは、私たちの世代が00年代に生きる中で、

どんなアニメに愛情を注いできたのかということです。

よく00年代アニメにある批判は、過去の名作ストーリーの焼き直しじゃないかというものです。

確かにうなずけるところもあるのですが、

我々、現在20代前後人間が、時代の当事者としてそれをどう見ていたのかということも気になります。

逆にようつべ、ニコ動など動画投稿サイトの登場で、

過去の作品に親しむ機会も増えたのかも知れません。

そう考えると、余計に興味深い問いになってくるように思えます。

客観的な分析は望んでいません、

あくまで、イージーライダー的。

自己満足の延長としてのアンチテーゼなのです。

実際に、このアンケートにご協力いただくこともあるかと思います。

人によっては、インタビューなど敢行させていただくやも、しれません・・・

まぁ、企画自体、間に合うかどうかわからんのですが(おい \(^o^)/

やるだけのことはやって、夏コミを迎えられればと思います。

こんなに、恐怖感をもってお盆を迎えるのは初めてです。

何か保険としてコピ本作っとこうかな・・・

そんなこんなで晴れた日曜の午後を無駄に過ごしてます(´・ω・`)