わがはじ!

めんどいオタクのブログ。

メイドさんはどこへいくのん?

ちょっと久々同人関連です。

前にも書いたのですが、アキバのきわい「聖地」を巡ってみようという企画。

自分の将来と共に、絶賛暗礁乗り上げ中なのですが。

いやはや。前回ブログで潰れなきゃいいなぁと言っていた

新宿書店さん(秋葉原店舗)がすでに潰れてたらしい・・・(´・ω・`)

最後の営業日はは8月15日。

僕が最後に行ったのは、8月頭。

確かに品揃えもまばらだったので、怪しいなとは思ってたのですが。

もう事後なのでデスブログ認定は避けられるかなと・・・

そんな保身はどうでもいい話で。

いやぁ、これはちょっとショックなのですよね。

神田明神通りといい、その一本裏のパーツ街といい。

どんどん、なじみの店がなくなっていく恐怖・・・

やっぱし今年あたり、ちゃんとアキバ特集しないともしかしたらダメなのかもしれないと。

ちょっと危機感なんかも感じまして。

同人作成も、勉強の合間を見つつやって行きたい所存です。

とりあえず頑張れ!ダンジョンブックス!!

まぁ、同人の内容としては。

前も言いましたがやっぱし、特にフェチ系のお店を巡りたい!

コスプレってよりは制服に強みがあったりとか!

13歳アイドル握手会会場とか!

戦隊モノAVメーカーの衣装展示とか!

ちょっと足を延ばして、上野にある某一部で有名なショールームとか!!

(´・ω・`)

っていうブラウザを見つめるの皆様の目線も感じつつ!

そんな街なわけですよね。意外と。意外でもないか。

観光地化した後でも、十分に楽しめるこのアングラなかほりを残したいです。

また、今日は、尊敬してやまない先達の事務所にお邪魔し、

アキバのメイドカフェ分布地図なんかを見させていただきまして。

現在のお店の分布や、店名などを確認すると共に今後来る10年代のアキバについても夢想したり。

そんななかで。

ふと、メイドさんってどこから来て、どこに行くのだろう。

いや、これって結構今後のアキバを考える上では重要な問いかけかもなわけで。

今現在千代田区外神田を中心にメイドさん分布が固まっている上で。

性質や、コンセプトなどによって街の状況も結構変わってきますよね。

電気、電脳、メイドさん

それでは、その次はなんなのだろう。

10月から二期スタートのNHK「ブラタモリ」の秋葉原特集。

タモリが「秋葉原っていうのは、変化を恐れない町だよね」

と語っていたのが非常に印象的です。

その変化とは。

今現在、レム、トリム、アトレといった新しいアキバが押し寄せる中で、

コピ館やヤマギワLIVIN跡地はどうなる・・・・

過渡期という言葉がまさに当てはまる時期に差し掛かってきているわけで。

さて。何が残り、何が消えるのか。

消してはいけないものは、なんなのか。

吉村作治がエジプトを見る目つき張ばりに訳ありげな顔で、

日々アキバを散策したいと思います。

あと、もうすっかりこの時間は秋の気候で、

僕もしっかり風邪気味です♪

夜は長袖で寝るようにします。

それではまたおやすみなさい。