わがはじ!

めんどいオタクのブログ。

ラジ館/メイドカフェ

一気に寒くなりました。

前評判どおり、秋がなかったですね。

そんな今日この頃ですが、まずは秋葉原について。

ラジオ会館建て直し。

ですねー。

いやぁ、ちょっとショック。

いや、結構ショックw

万世橋警察側から見ると、完全に「このビル大丈夫か?」と常に不安になるいでたち。

実際中に入ってみても、床が歪んでいたり、階段の配置が明らかにおかしかったり。

これは、近々あるな。

と、分かっていたことではあるのですが、

いざあの建物がなくなってしまうと思うと非常に切ない思いに駆られます。

アキバの中で、ラジ館で過ごした時間が一番長かったです。

コトブキヤ、Kブックスや海洋堂ボークスはもちろん。

音響関係に手を出していた頃にはトモカさんなどにもお世話になりました。

ラジオ御三家のうちのひとつがなくなってしまうとなると、

残りのラジオデパート、ラジオセンターも近々なのかなぁと。

今のうちに、あの空気を沢山吸って。

匂いや映像、全てを記憶として残しておきたいと切に思いました。

そんな傷心気分の中で。

昨日は、あの秋葉原JAMに初潜入。

タイトルには考察なんて書いてますが、実際自分の話です。

なんていうか、メイドカフェ。やっぱし、苦手かもw

某ハイテンション系とは一線を画し、落ち着いた店内の雰囲気。

客層も「いつもの」方々といった感じ。

お店としては、いい感じ。

しかし。うーん、やっぱし浮いてると感じてしまう・・・

ご一緒させていただいた先達に「こういうものだ」と言われながら

クリームパスタをすする。こういうものなのか。

まぁ、僕自身が、非常にああいったお店のWRさんを怖がる質なので、

直視できるまでに15分かかったほど。

なんていうか、人が何を考えているのかを予想してしまう悪い癖がでるんですね。

「彼女たちは一体、何を考えて仕事をしているのか」

という疑心暗鬼に比較的簡単に陥る性質上、

どんな店であろうと、メイドカフェ的なお店では緊張するのです。

その上、もてなされることが苦手な性分がまた災いし。

丁寧な接客になるほど、相手の真意はどこにあるのかなどと・・・

で、大抵女性レイヤーさんって、目の奥に一物を持っている方が多いので、

そういうのを考えてしまうと、下手な会話さえも身構える。

あぁ、だから面接苦手なのか。

記事を書きながら、今更実感。

人事の目をみて、裏を考えながら、話すと固まるのよね・・・

メイドカフェに通って克服しようかしら。

完全に方向性を間違えた治療ではありますが。

とにかく、あの空間をどう捉えるべきなのか。

普通のカフェとして考えてもいいのか。

まぁ、踏み出したばかりなので、気長にいろんな店にいってみようと思います。

来週は確定ではないですが、火曜・某ぽぽ○れ。水曜・メイリというローテの予定。

多分、胃が持たない気がする。いろんな意味で。

昨日、夜には、ショットバーガルテンさんで久々お酒。

ボードゲームパンデミック」の話で話題が持ちきり。

不謹慎で実に面白そうでした。

あーなんだかいろんな人がいるんだな。と改めて実感した日。

モノを好きになるってどういうことなのかな。

オタクの執着心ってどういうところから来るのかな。

などと。

同人のちょっとしたネタも考えつつ。

やっぱし、あくまで「人」に即したネタでやっていきたいですね。

のびのびと生きていたい。

そんな風に思ってしまう、10月直前。

勉強せな。