わがはじ!

めんどいオタクのブログ。

わがはじ!冬コミ受かりました。

とりあえず冬コミ受かってしまったようです。

配置は3日目東カ57b とのことです。

今見返すと、なんつーカットだよ。と思います。

あと、内容に多分スク水関係ないです。

カットテンプレ

自分としては、二年ぶりのサークル参加。

そのときにはまだ学生で、まだまだ時間に余裕もあったので

追い詰められたら1日18時間作業とかも出来てたのですが

今や社畜としての命を全うする毎日。

完全に力技が封じられた中での

同人誌制作ってこんなに大変なものなのかと実感しております。

内容については以前からうっすらと告知させていただいていた通り

女装着ぐるみ×変則レズ女子の捻れ百合ものです。

自分の予想では、もし受かったら男の娘スペースだろうなと踏んでいたのですが、

配置スペースが完全に「創作百合」ゾーンに置かれてしまい、

ちょっと、いやかなりジャンル的に適合してるのか不安なのですが、

とりあえずは何食わぬ顔で座っていようと思います。

内容のエロ加減としては、挿入といった性器の直接的描写がない

R15くらいのものを予定しています。(絶頂はあるけどね)

前回の記事でも触れましたが、僕のフェチ持論として挿入はエロであって

フェチを描く上ででは必要ないと考えています。

例えば、通常のエロアニメよりも、10年ほど前にR15枠として放映されてた

アルティメットガールの方が圧倒的にシコリティが高い。

そこには、チラリズムやタイトなコスチューム、または巨大化する女の子という

イメージングファクターを沢山用意する事により、

視聴者に妄想させる空白を与えるという技法があったように思えます。

逆に言うなら、直接的描写は見てる人の思考を一辺倒にさせ、

単純な「ヤリたさ」のみを提供するのに対して、

間接的エロつまりはフェチ的表現というのは、

見てる人にも度量が求められる、高度なエロ表現だと、僕は思います。

完全に話が脱線しましたが、

結局何が言いたかったのかというと挿入なしってことと、

あと多分、普通の人にはわかりづらい内容だと思います・・・

素直に謝れなくてごめんなさい。

また、これまで漫画を描いたと言っても、東方ギャグもの二冊なので、

このように一本創作で、フェチを描くというのは初めてであり、

自分の中ではひとつの目標でした。

今回は、なんとか完成させられるのではないかと

ひそかに期待しています。

しっかりとした完成品を持って、有明にはせ参じることが出来るよう、

頑張ります。

ではではまた。